空き家・古家・超古家を求めています! 空き家・古家・超古家を求めています!

当社で解体しまして良い家に建て替えて販売します。

大きな敷地で2~3区画に分割できる古屋も大歓迎です。

土地の大小問わず大歓迎!!

購入条件

・駅から徒歩20分以内

・大阪北摂、京都JR沿線、琵琶湖線、滋賀県内能登川迄

連絡先

橋本不動産株式会社 社長室
077-582-8899

担当:三岡(みおか)

ご相談・お問い合わせ

077-582-8899

受付時間:9:00~18:00
定休:毎週土曜・日曜

ご相談・お問い合わせ

当社は「超古家」「解体が必要な古家」を求めています!

01超古家から美しい街並みへ・地域再生の一歩になります

当社は空き家を買い取り美しい街に再生する"街なか整備"を行います。今は「解体が必要な古家」でも、売却後は地域、近隣の皆様から歓迎される"美しい街並み"を目指して住宅をつくります。

街なか整備前の古い街並み
街なか整備後の新しい街並み

02空き家の売却でも、解体してから売却することで、特別控除が受けれます(その他条件あり)

せっかく空き家を売却できても、売却益には「譲渡所得税」等が課税されます。保有期間が短いと30%を超える税金を納めなくてはなりません。しかし、「相続空き家譲渡の3000万円特別控除」の適用があると譲渡所得から最大3000万円が控除できます。私達は専門家として空き家売却をサポートします。

相続空き家譲渡の3000万円特別控除

「相続空き家譲渡の3000万円特別控除」の主な条件

■ 売却時に耐震リフォーム実施 または家屋を取り壊し敷地のみ売却

■ 相続発生日から3年後の12⽉末までに譲渡

■ 売却先は親族以外の第三者

■ 1981年5月末までに建築した戸建が対象

■ 売却金額は1億円以下

いま空き家を放置すると・・

税金や管理維持費用がかかる

不動産を所有している以上は固定資産税や都市計画税支払いは免れません。また、庭木や雑草の管理、建物の維持も平均すると年間10万円以上の出費となります。

税金や管理維持費用がかかる

空き巣・火災のリスク

空き家を放置していると、泥棒や放火などの事件に巻き込まれるリスクが高くなります。
万が一、出火して隣近所に延焼させた場合には重過失を負わされる可能性もあります。

空き巣・火災のリスク

使えなくなる・倒壊

一度空き家となった建物は草木が生い茂り朽ちていきます。
万が一、倒壊して怪我をさせてしまったら所有者責任を追求されます。

使えなくなる・倒壊

特に、倒壊の恐れありと自治体に認定されてしまった空き家は、「特定空き家」と呼ばれ、固定資産税通常の6倍となったり最大50万円の罰金を命令されるケースもあります。(空き家対策特別措置法)

このように、空き家を放置していると罰金や損害賠償のリスクがとても高くなってしまうのです。
放置し続けるのは非常に危険な状態ですので、まずはお気軽に当社までご相談ください。

当社でのご相談から売却までの流れ

1.査定依頼

お電話・メール・お問い合わせフォームのいずれかでご依頼ください。
後日、弊社担当者よりご連絡致します。TEL:077-582-8899お問い合わせフォーム

2.机上査定

物件の買取価格を、まずは机上にて算出させていただきます。(1~3日程度のお時間を頂戴しております)
机上査定の金額にご納得いただけましたら、現地査定に進みます。

3.現地査定

お客様立ち合いのもと、現地での査定を行います。現地査定の金額にご納得いただけましたら、ご契約に向けてのスケジュール調整をさせていただきます。

4.ご契約 

契約のお手続きを行います。この際、弊社よりお客様に手付金をお支払い致します。

5.引き渡し
  残金決済

売買の残金をお支払いし、物件の引き渡し、ならびに不動産登記のお手続きを行います。

これらの流れを当社が総合的にお手伝い!
美しい街に、地域に貢献します

美しい街に、地域に貢献します!

ご相談・お問い合わせ

077-582-8899

受付時間:9:00~18:00
定休:毎週土曜・日曜

ご相談・お問い合わせ

PAGE TOP