橋本不動産の伝統住宅 耐震診断員が無料でお住まいの耐震診断を行います。(滋賀県のみ)

お 問 い 合 わ せ ・ 資 料 請 求

077-577-5077

受付時間:9:00~18:00
定休 : 第1火曜・第3火曜・毎週水曜

お住まいの地震への備えは大丈夫ですか?

滋賀県周辺には、琵琶湖西岸断層帯や鈴鹿西縁断層帯、木津川断層帯等、いくつもの活断層があります。
その為、県内のどこの地域でも阪神・淡路大震災や平成28年度熊本地震のような直下型地震の被害を受ける恐れがあります。
また、今後30年以内に70%~80%の確率で発生するとされる「南海トラフ地震」でも、最大で震度6強の揺れが起こることが想定されています。

過去の日本で起こった大きな地震災害は、建物倒壊によって多くの人が亡くなっています。
下記の表は、揺れによる木造建物の全壊率の予測データとなります。
建築された年によって被害の傾向が異なり、特に昭和56年建築基準法改定前(1981年より前)に建築された建物は、震度6.5で50%以上、震度7では90%以上全壊するおそれがあると予測されています。

建築された年 震度6.5(全壊確率) 震度7(全壊確率)
1962年(昭和37年)以前 82.3% 99.7%
1963年(昭和38年)~1971年(昭和46年) 72.0% 92.8%
1972年(昭和47年)~1980年(昭和55年) 52.5% 92.8%
1981年(昭和56年)~1989年(平成元年) 15.3% 54.5%
1990年(平成 2年)~2001年(平成13年) 7.0% 36.7%
2002年(平成14年)~ 2.7% 21.3%

※内閣府公表資料より

いまのお住まいの築年数を確認してみて下さい。

いつ地震が起きてもおかしくありません。

地震の予測可能性「30年以内に○○%」と表現されるので、つい「地震が起きるのは30年後」と勘違いする人がいます。
これは、いますぐ起きるかもしれないし、明日かもしれないし、30年後かもしれないという意味です。

参考情報:「今後30年以内に〇〇%」の確率として、交通事故で負傷:24%・交通事故で死亡0.20%・航空機事故死:0.002%と言われています。

※地震調査研究推進本部地震調査委員会より

30年以内の70%や80%の確率は、決して無視できるほどの小さな値ではないことがわかります。

耐震補強リフォームで安心して住める家へ

住宅の耐震性能、制震機能を高めます

住宅の地震対策には、「耐震」と「制震」があります。最新技術により補強工事を行うことにより、30年に一度の大地震でも大丈夫な家にします。

耐震補強の概要

1.基礎の補強

玉石基礎などの場合は、鉄筋コンクリート作りの布基礎に替え、これに土台をアンカーボルトで締め付けます。

2.壁の補強

①筋かいを入れる、構造用合板を張るなどして強い壁を増やします。
②腐ったり、シロアリに食われたりした部材を取り替えます。
③土台や柱、筋かいなどの接合や、柱と梁(はり)の接合は金物などを使って堅固にします。

3.壁の配置

壁の量を増やし、かつ釣り合いをよく配置します。

まずは無料耐震診断を受けてみましょう

ご自分のお住まいの状態を知るための方法として、「耐震診断」があります。
当社の耐震診断員ならびに既存住宅状況調査技術者無料でお住まいの耐震診断を行います。
(滋賀県内のみ対象)

無料耐震診断に関するお問い合わせ

077-577-5077

受付時間:9:00~18:00
定休 : 第1火曜・第3火曜・毎週水曜

昔ながらの日本の家への建て替えも承ります

伝統住宅デザイン 和みの二世帯住宅

玄関を挟んで子世帯と親世帯が分かれる二世帯住宅。畳の間はお風呂上りに縁側で夕涼みや畳の間で横になれ、家族がリラックスでき空間にしています。

プライバシーを確保しやすい、玄関を挟んで子世帯と親世帯が分かれる二世帯住宅ですが、親世帯と子世帯が分かれながらも繋がりを持てるように共有空間として開放的な畳の間と縁側を設け、お風呂上りに縁側で夕涼みや畳の間で横になれ、二世帯家族がリラックスできるようにしています。
また、ポーチの深い庇は親世帯リビングまでに繋がり、玄関に入ることなく濡れ縁でご近所さんと昔ながらの交流の場を設けており、親世帯が気兼ねなく暮らせられるようにしています。伝統的な和室の続き間はおもてなしを大切にする日本文化が形になったもので法事や来客の宿泊にも対応できる「和」の多目的な大空間です。

1階 平面図

2階 平面図

伝統住宅に関するお問い合わせ

077-577-5077

受付時間:9:00~18:00
定休 : 第1火曜・第3火曜・毎週水曜

テクノロジー

伝統住宅の優れた設計と、自然をうまく取り入れる工夫に最新技術をプラスして、快適な居住空間を実現しています。

地産地消

自然環境を考え、地域材である「びわこ材」を使用しています。
地域材を使うことにより適切な林業活動が保たれたり、地域経済の活性化も図られます。
「びわ湖材」認証マーク取得木材を使用。

詳細はこちら

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

断熱性能を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムを導入し、使用電気量を大幅に削減します。
その上で、太陽光発電で電気を作り出し、年間の一次エネルギー消費量との収支がゼロ以下になる住まいです。

詳細はこちら

長期優良住宅

長期にわたり良好な状態で使用するために、耐震性、劣化対策、維持管理、住戸面積、省エネルギー性、居住環境、維持保全を徹底した、優良な住まいです。

詳細はこちら

耐震・制震設計

建物の構造体そのものの強度を高めることで地震の揺れに耐える耐震等級3。
更に制震装置を採用し繰り返しやってくる地震からも住まいを守ります。

詳細はこちら

橋本不動産の伝統住宅展示場

所在地:〒520-0105 大津市下阪本6丁目16番11号

連絡先:077-577-5077

企業情報

社名 橋本不動産株式会社
創業 1971年8月
設立 1973年3月
資本金 7億5783万円
事業内容 1.宅地造成
2.不動産の売買、仲介、賃貸、管理
3.分譲マンションの企画、開発、販売
4.建築設計、監理業務
5.土木工事一式請負業務
6.建築工事一式請負業務
7.造園工事一式請負業務
8.リフォーム工事一式請負業務
9.損害保険代理店業務
10.生命保険の募集に関する業務
取引銀行 滋賀銀行・守山支店
関西アーバン銀行・守山支店
滋賀中央信用金庫・守山支店
京都信用金庫・守山支店
滋賀信用組合 本店
枚方信用金庫 本店
従業員 160名
本店住所 〒524-0037 滋賀県守山市梅田町15番9号
TEL 077(583)2300 FAX 077(582)6400
支店・営業所 大津店・大津湖西店・草津店・近江八幡店・湖南店・京都南店・城陽店・枚方店・尼崎店・香芝店・各務原店・四日市店・名古屋店

伝統住宅に関するお問い合わせ

077-577-5077

受付時間:9:00~18:00
定休 : 第1火曜・第3火曜・毎週水曜

PAGE TOP